高麗人参の注意点

高麗人参は、生薬として広く摂取されています。
高麗人参には血行促進作用や免疫力向上、精神安定などの健康維持に優れた効果が揃っています。
高麗人参は生薬ですが、健康状態や摂取量については気をつけなければなりません。

高麗人参には優れた血行促進作用があり、そのため、高血圧の症状には使用してはいけないといわれています。
また、発熱時、手術前、腫れものがある時も、同様の理由から、高麗人参を控えなくてはなりません。
高麗人参の血行促進作用に関係し、服用中の薬との飲み合わせにおいて、高麗人参を使用できない場合があります。

お子さんや、妊娠中、授乳中の方も控えた方がよいといわれています。
アレルギーが心配な場合は、医療機関で相談してから使用した方が安心です。
高麗人参を摂取した後に起る体調不良には、「好転反応」と呼ばれるものがあります。

これは、体の不調を改善するために現れる症状です。
高麗人参に限らず、漢方ではみられる症状です。
体の中の老廃物を排出させる作用により、現れる症状です。
だるさや利尿作用、発疹など症状は様々ですが、好転反応はすぐに現れ、次第に出なくなります。
症状が続くようでしたら、医療機関へ相談http://podcast.askjerryboutcher.com/nin1.htmlすることも必要です。
体調や体質を考え、摂取量を守り、心配な場合は適量を見極めるために少量から始めるとよいでしょう。